どのくらいある?英語でも対応してくれる歯医者さん

英語で予約対応してくれる歯医者さんは一体どれくらいの数があるのでしょうか?
実際、あまり英会話を使っている様子はないものの、本当は英会話が得意で外国人の患者を持っている歯科医もあるかもしれません。
それもそのはず、都心ではかなり多くの歯医者が英会話をマスターしており、外国人には安心の街として見られています。
地方に行けば行くほど、英会話をマスターしていないクリニックが多いので、やはり都心近くで予約できる英会話が可能な歯医者が選ばれるのでしょう。

・実際英語を使っているところは多い

実際、英会話で外国人を診ているドクターは多いようです。
地方ではあまり見かけないとはいいますが、地方でも1つや2つは英語を習得しているドクターはいるようです。
しかも英会話は大学では必須項目ですし、大学院でも必須項目になっています。

ですから若干話せるレベルのドクターはしっかりいるのです。
外国人だからお断り、というケースはあまりなく、予約受付などのスタッフは限定されますが、ドクターそのものは会話できるレベルであると見て良いでしょう。

・安心して外国人も来日できるように

虫歯の治療を終えたと言っても、いつまた傷むか分からない虫歯を抱えたまま来日する外国人も多いでしょう。
その時、英語が堪能なドクターにあたると非常にありがたく思いますね。
実際、東京の歯医者では50件近くものクリニックが英単語を受け付けているという口コミやサイトがあります。
実際そのようなサイトをネットカフェで見つけ、予約して患者で来る外国人も多いようです。

ネットカフェは外国人にとって非常に便利なもので、外国より優れた漫画があったり、すぐに調べ物ができるインターネットの環境が揃っていたりと活用しているようです。
実際東京で50件以上も英語が話せるドクターがいるのだったら、地方でもそこそこのドクターはいるのではないでしょうか?

・東京だけじゃない!大阪でも英会話ができる歯医者がある

大阪で調べても、40件以上は英会話で予約しているというクリニックがありますから、実際問題、繁華街や都心部などで外国人が困ることはなさそうです。
ただ、英会話はマスターしていても、他の言語をマスターしていないということもありますから、アジア系の住民やロシア、さらにはヨーロッパなどが出身の外国人は英会話ができていたほうがよいでしょう。

とは言え、外国では英会話はすでにマスターしているものとされていますから、外国人も気軽に来日してほしいものです。