日本に住んでる外国人の医師在籍の歯医者の評判

評判というものは口コミが広がってあの歯医者はいい歯医者だ、というように言われますが、実際外国人の医師はビザで来日し、歯科医の仕事をしている歯医者さんはどう思われているのでしょうか?
やはり外国人だから英語が話せないと心配なのでしょうか?
口コミをチェックしてみるとそれがよくわかります。

・最初は恐る恐るだった

最初は恐る恐る電話予約したクリニックで、こんな体験をした人がいます。
口コミで有名だったから、最初は外国人が先生だなんて思ってなくて後から聞いた時にはしまったと思ったんだけど、予約を取り消すわけにもなんとなく申し訳なくて、恐る恐るクリニックへ行きました。
本当に外国人だ!というのが本音です。
受付のスタッフの女性は日本人なのですが、受付で待っている途中の中から聞こえる声がまさに英語の外国人特有の喋り口調で、うわ~本当に大丈夫なのかな?
それ以前に日本の技術と向こうの技術は同じなんだろうか・・・。
なんて心配もしました。

そのうち呼ばれて、受付台に。
かなりフレンドリーな先生らしく、というより外国人医師はそれが当たり前かのように独特の口調で話し、少し英語も交えながら会話をして、虫歯の痛い部分を示すと、OKと一言。
一体何がOKなのかどうかわからないけれど、とにかくOKらしいので、治療開始。
治療は思っていたような日本の治療と同じで、麻酔をかけて、虫歯を削って・・・というような具合でした。
眼をつぶっている限り、外国人医師ということはあまり関係ありませんでした。
その後、終了。

終了したかと思ったら、今度はまた英語まじりの世間話が飛び交って、次の予約の人大丈夫なのかと思うほどにフレンドリーな先生でした。
面白かったので次回も予約をしました。
海外の在籍している外国人医師は常にフレンドリーというわけではありませんが、日本人医師よりはコミュニケーションに長けていると捉えてもよいでしょう。

・アジア系だったから分からなかった

私は腕のいい医師がいると聞いてその歯医者に行ったんですが、受付の人からすでにアジア系の人で、片言の日本語で保険証を提示して、待っているように言われました。
途中帰ろうかとも考えましたが、すでに予約は取ってあるし・・・。
そんな考えている間に私の苗字が呼ばれて、診察室へ入りました。
女性のスタッフは欧米風の人で、中には日本人もいたのですが、私の担当はアジア系の人でした。
片言の日本語で話すのですが、虫歯の状態をしっかり診てくれて、あまり大きくは削らないほうがよいことと、神経は残したほうが後々良いということを言われ、若干削っただけで治療は終わりました。

評判だ、と言っていたけれど、あの先生腕はしっかりしていなぁという感じがします。
説明も丁寧でしたし、片言でしたがアドバイスも役立ちました。
外国人だからといって腕が悪いとか、日本語が通じないという決めつけはよくないと思いました。

・英語が全く分からない!でも評判が良い?

実際問題、英会話ってなんのことっていうような僕が、評判だけを鵜呑みにして入ったそこは海外の先生が執刀している病院だった。
マズった、と思ったけど、その先生は流暢な日本語を話すので安心しました
このように色々な口コミがありますが、海外在籍している歯医者でもしっかりやり取りすることができるようです。