海外のお客様の対応可能な歯医者さんって?

海外のお客様がやってくる歯医者さんでは、予約対応のスタッフはどう対応しているのでしょうか?
実際対応しているスタッフはどこまでのレベルの英会話を習得しているのでしょうか?
実際話を聞いてみましょう。

・実は苦手項目だった

実際受付スタッフだけであれば、国家資格などなくとも歯医者は雇うことができます。
しかし海外から来た外国人に対しては、受付スタッフも対応しなければなりませんから、気を使いますね。
私は実は英語は凄く苦手項目で、かなり赤点スレスレのところで大学卒料したんです。

そこで漢方薬局のスタッフとして裏で働いて、今の職場に来ました。
当然受付スタッフなので、英会話とは無縁だと思っていたら、駅前だからなのか、繁華街だからなのか、海外からの人が多くて対応に困りました。
そこで必須アイテム、インターネットの活用です。

英語であればできる限りゆっくり話してもらい、インターネットに入力。
すると日本語と同時に返す英語がヒットするんですよね。
この機能は凄く便利で、今も活用しています。
そんなスタッフを気遣って海外の人もゆっくり話す、分かりやすい英単語を使って予約などをしているようです。

・海外のお客様でも対応できるように指導

うちの先生はけっこう怖くて、大阪に病院があるのですが、かなり人が集まる場所なので、歯医者でも英語は必要だという一声で皆、勉強することになりました。
僕は大体にして海外の言葉というものに相性がなく、スタッフの中でも最も遅れて習得しました。
習得と言っても日常会話レベルです。
それでも先生にOKをもらえたので、良かったと思います。

こんな風に皆努力しているのかなぁと学生時代の飲み会で聞いてみると、当たり前だよという奴と、初めて聞いたわという意見に分かれました。
でも実際こうして会話ができることによって、海外のお客様が安心して来店することができるのはいいことなんだろうな、と思っています。
実際厳しい先生だからこその激励であったと思いますが、その病院で働くスタッフは片言ながらでも話すことができるので、口コミで広まり、海外の人が多く訪れるようになったそうです。
そして苦手な彼も会話を楽しめるようになった、と後々話しています。

・会話を楽しめるくらいにマスターできる

英語が得意な私は一時期英会話スクールで働いていたこともありました。
しかし自分が虫歯になったのをきっかけに、ああ、こんなところでも英会話が必要な人もいるんだろうなぁ、と職業病で思っていました。
そこで思い立って歯医者の専門学校へ入学、卒業後に今の病院へいますが、やはり海外の人の予約や対応にはスムーズに受け答えできますし、やりがいを感じます。
歯医者の予約をすんなりと取れる英会話の得意な受付スタッフがいるのは非常に海外人にとっては安心できることです。
特別な看板は掲げていないものの、そのような対応ができるスタッフもいるというクリニックはありますから、まずは海外から来日した人は電話で予約をしてみましょう。